2Dfacto Service ハイブリッド型書店サービス

トゥ・ディファクトが考えるハイブリット型書店サービス。~電子書店、オンライン書店、リアル書店のサービスの連携~

ハイブリッド型書店=電子書店+オンライン書店+リアル書店

ハイブリッド型書店サービスとは、電子書店、オンライン書店およびリアル書店が連携することで、お客さまがご自身の読書スタイルにあわせて電子書籍や紙の本を購入することができ、共通IDにて各書店でのご利用情報が簡単に一元管理できたり、どの書店でも使えるポイントサービスや本棚サービスなどの様々なサービスを受けることができる、新しい書店のカタチを実現するサービスです。

ハイブリッド型書店で実現するサービス

電子書店、オンライン書店、リアル書店が連携して様々なサービスを、共通のIDでシームレスにご利用できます。

本棚サービス
お客さまが電子書店、オンライン書店、リアル書店で購入された本について、インターネット上の本棚で一元管理できるようにしていきます。
ポイントサービス
電子書店で電子書籍を購入されても、オンライン書店、リアル書店で紙の本を購入されても、共通利用可能なポイントサービスを開始します。
レコメンドサービス
電子書店、オンライン書店、リアル書店におけるお客さまのご利用状況に応じて、お客さまに最適な電子書籍や紙の本をオススメしていきます。
マルチデバイス対応
ハイブリッド型書店が提供する各種サービスは、スマートフォン、タブレット端末、PC、携帯端末など、様々なデバイスに対応していきます。